腐女子看護師の日常

しがない腐女子の元気な日常

腐女子看護師のご挨拶

どうも、ブログをはじめてみましたこんにちは、とっぽです!

思いつくままに始めてみたので、何を書けばいいのかいまいちさっぱり分からない……とりあえず自己紹介的な何かを書けばいいんだろうか。

タイトルの通り、看護師をやっています。まだギリ20代前半です。腐女子です。
看護師……「白衣の天使」とも称されるその人々は、慈愛と奉仕の精神で人々を苦しみから解放し、その微笑みは見る者を癒し、その手は柔らかく温かく、たぶんみんな色白で美男美女で足も長けりゃ小鳥が囀ずるような声でお喋りする神秘の種族。あとたぶんいい匂いする。そんなイメージがあると思いますあるに違いない。
しかし一方、私は腐女子……BのLがあはんうふんしている小説や漫画を主食とし、部屋ははちきれんばかりの同人誌で溢れ返り、どんなに疲れて帰ってもホモを読まない日など一日もなく箸が転げても「上の箸×下の箸ktkr」とニヤけてやまない沼の住人……。


言えるワケがない。


いや言わんよ!?
看護師じゃなくたってそりゃ言わんけども、なんかこう……なんかこう、イメージってあるじゃん!

アイドルはおならしない原理。
白衣の天使は男同士が絡まり合ってるえろ本を読んで転がらない。

看護師として就職した瞬間に「この秘密は死んでも守り通さねばならない」という使命感に駆られましたIMFもイーサンハントを投入して守りにかかるレベルの機密……そう、私はスパイ……。

いやでも実際、世の中に腐女子はごまんとおり、看護師もまた然りであるからして、「腐女子兼看護師」な方はたくさんいらっしゃるはずなんだ。でも、実際なってみるとそんな気配は全くない。どこかにアニメのキーホルダーでもぶら下げてる人はいないのかと目を凝らしても、いるわけもない。
みんなおしゃれに「美容院の予約とらなきゃー」「合コンで出会った彼がぁ、」「POUL&JOEのポーチ欲しーい」とキラキラでふわふわな、あれ今からプリキュアにでも変身すんのかな?OP歌おうか?と言いたくなるような“女子”の会話を繰り広げている……。
え、なに?ポールアンドジョー?ああ、はいはいポールね知ってるよこの間出てた何とかって映画カッコヨカッタヨネー!と擬態に必死。思わず地元の駅前でカット1500円・スピードが売りの美容院からカット4000円近くのアリスの国みたいなイカした()美容院に乗り換えたわ。表参道でバーテンダーやってそうな長髪の店員さんめっちゃ喋ってくる。私の挙動のぎこちなさが限界を超える。結論。お洒落な美容院って肩凝るわー……初めて知った。
それにしても世の腐女子看護師の方はどこに隠れているんだろう……私たちの身体に流れるNINJYAの血がそうさせるんでしょうね見つかったらハラキリ必至。

当ブログでは、そんなしがない女の吐き出せない日常を、吐き出したくなった時に吐き出したいように吐き出すだけの、誰得かもわからない記事をつらつらと書いていく所存です。
とりあえず、毎シーズン毎にイベントの日に必ず休み希望を申請し、時々(修羅場中)異様に寝不足に陥っており、定期的に「東京行ってきたんですー」とコロコロ笑っている私の正体が組織に暴かれないかと日々ビクビクしています。ホモえろい本を読んだり書いたりしていることがバレたら本気で切腹するしかない。私の白衣が血で染まる。

はい、それでは誰に宣伝するでもなく、まったり進めて参ります!どうぞよろしく!